ダイエットを成功させる!正しい食事とは?

リバウンドの仕組み

お腹

ダイエットの方法で必ず聞く食事制限。ですが食事を制限するとリバウンドに繋がるとも言われています。なぜでしょうか。まずはリバウンドしてしまう食事制限を行った際のリバンドの仕組みを説明します。人間は食事からしか必要なエネルギーを得られません。身体は必要なエネルギーが得られない場合には活動に支障をきたします。それを起こさないために身体は呼吸をするときや心臓などの臓器を動かす際のエネルギー、これを基礎代謝と言いますが、その基礎代謝を抑えようとします。これで身体は余計なエネルギーを使わないようになります。その時、食事制限により身体が飢えた状態になると、身体は筋肉を分解して身体のエネルギーを起こします。どういう事かと言うと、筋肉だけが落ちていき、脂肪はエネルギーとして使うので、温存する状態になり、減らないのです。なので、ただ食事を減らしただけのダイエットは、筋肉が減ってしまい、脂肪のみ残ります。そして、筋肉が減ると身体の基礎代謝というのは更に落ちてしまう為、より身体はエネルギーを使わないようになります。この時に体重が落ちているからといって食事の量をダイエット前に戻してしまうと、エネルギーになる為に残った余りの脂肪は、さらに身体の蓄えになります。こういうメカニズムで、リバウンドというのは起こってしまいます。このメカニズムは、人間を飢えから守る為でもあるのですが、間違った食事の制限をするとこのようにダイエットはダイエットの意味を為しません。